真庭に行ってきました。

Blog | 2021-10-11

岡山県真庭市で開催されている「建築家の椅子展。2021」に参加するため真庭市に行ってきました。

8組の建築家がデザインした椅子が展示されています。ピークスタジオは真庭のヒノキ材を使ってデザインしています。
本来柔らかく家具には不向きな木ですが、細かくし束ねて組むことで見た目とは裏腹に、強く安定した椅子になっています。
15mm各のヒノキ材で組まれた椅子は、見る角度によって透けてみえ、光の当たり方によって様々な陰影を見せます。
痛そうに見えて、意外とそうでもなかったり。(いまのところ半々かな)
お尻の下を風と光が抜ける霧のような椅子になりました。

なかなか難しいこの椅子を、真庭市の建具職人の沼田木工所さんがかっこよく作って仕上げてくれました。
東京展は日比谷OKUROJIにて、今月10/22〜31 です。

ぜひ座りにお越しください。